上地雄輔

タレントレビュー!

上地雄輔

まずこの人!上地雄輔です!生年月日は1979年4月18日です。今現在の活動状況として、人気歌手グループ、羞恥心としてつるの剛士、野久保直樹と共に多忙な日々を送っている模様。その傍ら、ブロガーとしても人気を博しているようで、一日のヒット数は凄まじい数をマークしているのだとか。まさに今ノリに載っているタレントさんです!

そんな上地さんですが、小さい頃は少年野球チームに所属していたようで、その腕前と言えば、小学、中学と共に選抜に選ばれて世界大会に出場するほど凄い腕前だったそうです。なんかその辺見ていると色々と納得できますよね(笑)しかも中学時代には38校からスカウトが来たという有望ぶりで、名門、私立横浜高等学校に入学。在学時は、硬式野球部に所属し、捕手としてのポジションを立派に勤め上げた。ここで豆知識なのですが、上地の一つ下の後輩に、今や大スターとなった松坂大輔が入部を果たしており、松坂大輔と初めてバッテリーを組んだのが上地雄輔だったらしいです。(意外ですよね)二年生から背番号2を背負ってマウンドに立つようになったのだが、二年の夏の甲子園の予選で試合中に右肘の神経を断裂。その為正捕手の座を1年の小山良男に譲ったという事だそうです。才能があるのに苦しくも野球人生を断たれてしまう。その悔しさと言ったら半端無かったはず・・・なのだが当の本人はそんなにダメージを受けていなかった模様。この事から彼の精神は普通の人とは構造が違うと言うことが伺えると思う。

どうやら彼が芸能界入りを果たすこととなったのは高校卒業後のようで、卒業前は、複数の大学から推薦入学の誘いを受けていたらしいのですが、それと同時期に裏原宿で芸能関係者にスカウトされたのがきっかけで芸能界入りし、俳優としての上昇を志したよう。1999年にTBSの連続ドラマで俳優デビューを飾る。その後、主役としては抜擢されない物の、数々のドラマに脇役として出演、経験を積んでいきます。そして時は流れて2007年、クイズバラエティ番組、クイズ!ヘキサゴンUにゲストとして出演、そして今やおなじみの珍回答連発!その後同番組のレギュラーとして抜擢、「お馬鹿キャラ」が確立。そしてヘキサゴンには欠かせない存在となり、その他のバラエティ番組への出演も増えていった模様。

その辺が今までの経歴なワケですが、因みに実父は横須賀市議会議員の上地克明氏。・・・意外過ぎませんか?普通は子が子なら親も親・・・なんですけどねぇ(笑)不思議な物です。

また、上地雄輔は偉業を成し遂げており、自身のブログが「世界で最も一日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人(ヘビーユーザー))数が多いブログとしてギネスブックに認定された模様。その事からも分かるように上地雄輔は、小さい子からお年寄りまで幅広い年齢層に指示されていることが分かりますね。

注目サイト

妊活をする
http://www.hugmama.info/

最終更新日:2017/4/27